お薦めインテリア製品や取扱いメーカーのご案内。お買得情報など インテリアを大切にした「住まう」をお伝えしていきます。 また、皆さんの「住まう」情報もお待ちしています。 本日開設です。

2007年11月17日

ドレッサー アニグレ


【LOGGIA】 ドレッサー アニグレ

ミラーがドレッサーに刺さったような大胆なデザインで、メイク用としても姿見としても使えるように
合理的に考えられています。

ひとつの鏡で2通りの使い方
全身ミラーを本体右側にオフセットしたデザイン。ドレッサーとしても姿見としてもお使いいただけます。

小物の整理に便利な引出し
キャビネットを開くと上部にアクセサリーや小物の収納に便利なトレー(内寸:W197×D335×H50mm)が格納されています。

プッシュ式ドロアー
シンプルなフォルムを出すため、あえてドロアー部分には把手をつけず、プッシュ式の開閉方式を採用しました。
また、ドロアー上部のデザインも斜めにカットし、ミニマル感を演出しています。(内寸:W197×D313×H216mm)

使いやすい2口コンセント
デスクランプやドライヤーなどのご利用にコンセントを2口用意しました。
使いやすく目立たないように本体左側天板下に配置しています。


素材: アニグレ材・ダークブラウン染色塗装仕上
付属: 2口コンセント(天板下部ペントレー脇)

「ずれ」「非対称」という不均等な形状が生む微妙なバランスは、古来から日本の空間や道具に多く見受けられる事のできる美意識ですが、道具が細分化し個別の機能性を求められる現代において、形は機能に支配されすぎてそういった美意識が失われつつある ように感じます。今回のシリーズでは、その融合を試みました。
陰影、傾き、ずれ、という要素をデザインに取り込み機能性に繋げることで、家具 としての新しい「佇まい」を提案しています。

村澤一晃/Kazuteru Murasawa

1965年・東京都生まれ。ICSカレッジオブアーツ卒。垂見健三デザイン事務所を経て、89年イタリアに留学。90年よりセルジオ・カラトローニ デザイン建築事務所(ミラノ)に勤務。帰国後、94年に「MURASAWADESIGN」設立。95年より ICSカレッジオブアーツ非常勤講師。2001、02、04、05、06年グッドデザイン賞受賞。「現場で考える」をテーマに、各地の工場とのワークショップスタイルでの開発を展開。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カッシーナ新作もいいですね
ixc. East by Eastwest Online(株式会社カッシーナ・イクスシー)
ラベル:ドレッサー
posted by ミーナ at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドレッサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大人の出会いに対応
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。